俵石閣 本館料亭 日本料理界の至宝が作る会席料理

お料理

春夏秋冬の四季と日本料理の歴史と伝統を
五感でご堪能ください。

春の会席

俵石閣 本館料亭 春の会席料理

俵石閣 本館料亭 春の会席料理

俵石閣 本館料亭 春の会席料理

春の会席

九州小倉合馬の筍と、瀬戸の桜鯛等季節の魚貝。
前菜には雛の節句を。

福岡の粘土質の赤土と清らかな水で、すくすくと育った合馬の筍。エグミが少なく甘くて柔らかい、希少価値のある食材です。併せて瀬戸内の桜鯛(春の甘鯛)や季節の魚貝をご用意いたしました。前菜は春の訪れを感じさせる季節の節句でお祝いくださいませ。

甘鯛の中でも最高級品である白甘鯛を、特別ルートで仕入れております。一塩して皮目にお酒を塗りながら焼き上げる若狭焼きも最高ですが、桃の花と一緒にふっくらと柔らかく蒸し上げた白甘鯛桃花蒸しは、適度に繊維質で口の中でほろっとほどける、絶妙な蒸し加減となっております。

熱々に炊き上がったご飯に、桜の塩漬けと梅肉を混ぜうっすらと桜色に仕上げます。ご飯の上に桜の葉を2・3枚置いて蒸らす事によって桜の香りを移らせた桜飯。それはどこか懐かしくホッとする、締めの一品です。

※ 一番美味しい状態の食材をお召し上がりいただくため、食材の旬や仕入れ状況によって、随時献立の内容が変更となります。当日の献立をご確認されたい方はお問い合わせください。

御品書

先附
一寸豆 屈み 野蒜 菜の花 タラの芽 葉山葵 ミル貝と儀宝珠の鉄砲和え 針生姜 蕗の薹
前菜
飯蛸旨煮 栄螺エスカルゴ 鯛の子アスピック 玉筋魚釘煮 林檎パイ 手綱巻き 唐墨 おろし胡瓜
吸物
白酒仕立て 霰 野菜 逢麩 三色霰
凌ぎ
雛寿司 がり
造里
瀬戸内桜鯛 赤貝 烏賊 鮪 あしらい
焚合
合馬の朝堀り筍土佐煮
焼物
神戸牛 添え野菜
蒸物
白甘鯛桜花蒸し 百合根 碓井豆 山葵餡
酢物
海葡萄 蛸ノ湯洗い 酢取り茗荷 梅肉
食事
桜御飯 香の物 赤出汁
デザート
桜饅頭

夏の会席

瀬戸内海の鱧と、京の夏野菜 賀茂茄子を使った夏の会席。

瀬戸内海の鱧と、京の夏野菜 賀茂茄子を使った夏の会席。

瀬戸内海の鱧と、京の夏野菜 賀茂茄子を使った夏の会席。

夏の会席

瀬戸内海の鱧と、京の夏野菜 賀茂茄子を使った会席。
炭火で焼きあげる神戸牛は山葵と塩と一緒に。

瀬戸内海の旬の鱧を元に、京の夏野菜 賀茂茄子を使った会席料理。最高級A5等級の神戸牛を炭火で焼きあげた肉料理は、素材の良さを際立たせる山葵やこだわりの塩と御一緒にお召し上がりください。

先ずは、先附の玉蜀黍(とうもろこし)のムースで疲れた胃を癒し、夏の味覚を堪能していただきます。

雨を飲んで美味くなると言われる鱧は、入梅の頃からが旬。丁寧な骨切りに職人の技量を感じていただけます。大きな鍋で一気に茹で上げ、冷水で一気に冷やして旨味を凝縮させる。これが鱧の湯引きのおいしさの秘密です。氷水に落とすことから、別名、鱧の落とし、とも言われております。

箸休めにツルッと一口素麺を召し上がっていただき、自慢の神戸牛を味わっていただく。夏だからこそのコースは、料理長お勧めの夏会席です。

※ 一番美味しい状態の食材をお召し上がりいただくため、食材の旬や仕入れ状況によって、随時献立の内容が変更となります。当日の献立をご確認されたい方はお問い合わせください。

御品書

先附
銀杏ムース 公孫樹パイ 萩の花 銀杏
前菜
鐙畑里芋直煮 胡麻味噌 赤蒟蒻辛煮
*小倉 *銀杏 *新栗 銀杏翡翠 大葉百百合根 紅芯大根
吸物
鱧 二色素麺 柚子 松茸
凌ぎ
鱧握り 酢取茗荷輪切
造里
鯛 鮪 トロ 雲丹 あしらい
焚合
賀茂茄子 牛筋煮込み デミグラスソース
焼物
鯧粕漬炭火焼き 万願寺油焼き
強肴
神戸牛ロース炭焼き 山葵 塩 赤毛瓜甘酢漬け
留肴
蟹 菊菜 菊花 縒り独活土佐酢
食事
香の物
デザート
特製葛きり

秋の会席

俵石閣 本館料亭 銀杏、栗、松茸、秋の木の実、蓮根。五感で楽しむ秋の会席料理。

俵石閣 本館料亭 銀杏、栗、松茸、秋の木の実、蓮根。五感で楽しむ秋の会席料理

俵石閣 本館料亭 銀杏、栗、松茸、秋の木の実、蓮根。五感で楽しむ秋の会席料理

秋の会席

銀杏、栗、松茸、秋の木の実、蓮根。
五感で楽しむ秋の彩りを。

銀杏や栗、松茸、秋の木の実といった秋の味覚を存分に堪能できる会席料理です。
ふっくらと艶のある柔らかい甘味の大分棚田米を、箱根の素晴らしい紅葉と美味しいお酒と一緒にお楽しみください。

香りで楽しむ松茸、目で楽しむ銀杏や栗、色とりどりの秋野菜、音と歯ごたえで楽しむ蓮根、そして味を楽しむ旬の魚。秋の風情が溢れる、伝統と革新の料理長独自の会席をご堪能いただきます。

厳選された食材だけを使い、趣向を凝らし美しく仕立て上げた日本料理の美をお楽しみください。

※ 一番美味しい状態の食材をお召し上がりいただくため、食材の旬や仕入れ状況によって、随時献立の内容が変更となります。当日の献立をご確認されたい方はお問い合わせください。

御品書

先附
鰻リゾット 錦糸牛蒡 胡瓜浅漬け 焼き目葱 大葉 山椒餡
前菜
渋皮栗毬入り 茄子酒盗焼き カマス寿司 銀杏 黒豆ピーナツ ズッキーニフェタチーズ敷きトマト
凌ぎ
胡麻うどん 椎茸 錦糸卵 胡麻豆腐 葱 柚子胡椒 出汁
吸物
連餅湯葉包み 蓮根スライス 松茸 柚子
造里
鮃昆布〆糸作り 南蛮味噌(葱山葵) 色紙鮪 あしらい
焚合
松坂豚角煮 馬鈴薯餡 里芋直煮 絹さや
焼物
鮪赤身ステーキ 敷き野菜 甲州餡
強肴
神戸牛炭火焼き コンソメ 山葵 紅葉葉 蓋
留肴
蛸 カルパッチョ ニンニクチップ
食事
松茸 飯 香の物 汁
デザート
白桃 梅酒 ゼリー

冬の会席

瀬戸内豊前海沖の天然虎河豚を、秘伝のポン酢で味わう究極の河豚料理。

瀬戸内豊前海沖の天然虎河豚を、秘伝のポン酢で味わう究極の河豚料理。

瀬戸内豊前海沖の天然虎河豚を、秘伝のポン酢で味わう究極の河豚料理。

冬の会席

瀬戸内豊前海沖の天然虎河豚を、
秘伝のポン酢で味わう究極の河豚料理。

瀬戸内豊前海沖で水揚げされた天然虎河豚は、延縄漁で獲られた極上品。
九州では、あまりの美味しさに笑顔が溢れることから、河豚料理は福料理とも呼ばれます。プリプリ・コリコリと身も皮も余すところなく美味しいのですが、特に新鮮な白子はとろけるような美味しさです。

鮮度を損なわず、いかに薄く、食感を生かした河豚刺し(てっさ)を作るには、職人の高い技術が必要です。抜群の弾力と深い味わい、美麗に盛り付けられた希少価値の高い天然虎河豚を、料理長秘伝のポン酢でご堪能下さい。

箱根近辺で巡り合うことは稀な天然虎河豚。そんな虎河豚を使った鍋料理を、森の中にひっそりとたたずむ本館の演出と共にお楽しみください。

※ 一番美味しい状態の食材をお召し上がりいただくため、食材の旬や仕入れ状況によって、随時献立の内容が変更となります。当日の献立をご確認されたい方はお問い合わせください。

御品書

先附
河豚皮肝和え 壬生葉 銀杏 クレープ巻 河豚鰭煎餅
前菜
湯河豚
*ラフランス *青味大根身巻 白子湯引き *河豚唐揚げ *自家製唐墨 *河豚あら照り焼き
造里
河豚薄作り 薬味一式 ポン酢
河豚ちり
食事
雑炊 香の物
デザート
太秋柿ゼリー掛け
昼食・朝食

御昼会席料理

茶時の和食の基本、旬の素材をシンプルに表現した料理長特選の昼御膳。

茶時の和食の基本、旬の素材をシンプルに表現した料理長特選の昼御膳。

御昼会席料理

茶時の和食の基本、旬の素材をシンプルに表現した料理長特選の昼御膳。

御品書(8,640円)

先附
石蓴豆腐 旨出汁 水晶雲舟 山葵
前菜
鮎棒寿司 木幡巻 白瓜録込み 車海老ズッキーニ 水茄子床漬
吸物
油目葛打ち 青梅白玉 木の芽 水雲
造里
城下鰈
焚合
オマール海老 子芋直煮 叩き小倉
焼物
神戸牛脂身 加茂茄子
留肴
白甘鯛酒蒸し
食事
破竹御飯 赤出汁 香の物
甘味
季節の甘味

※ 一番美味しい状態の食材をお召し上がりいただくため、食材の旬や仕入れ状況によって、随時献立の内容が変更となります。当日の献立をご確認されたい方はお問い合わせください。

昼食 松花堂

季節の旬のものを取り入れた松花堂。

昼食 松花堂

季節の旬のものを取り入れた松花堂。

御品書(3,564円)

八寸
筍 烏賊木の芽和え 玉筋魚釘煮 蓮麩田楽 松風焼き 車海老香煎揚げ 栄螺エスカルゴ風 野蒜芥子味噌
造里
季節の瀬戸内鮮魚
吸物
季節のお魚・野菜のお吸物
焚合
飯蛸 旨煮 合馬筍土佐煮 翡翠豌豆 芥子 木の芽
焼物
鰆 木の芽焼
食事
*棚田新米 *釜炊き御味噌汁 *香の物

※ 一番美味しい状態の食材をお召し上がりいただくため、食材の旬や仕入れ状況によって、随時献立の内容が変更となります。当日の献立をご確認されたい方はお問い合わせください。

季節の朝食膳

丁寧な出汁から提供されるお味噌汁やだし巻き卵。素材の味を活かした優しいご朝食。

季節の朝食膳

丁寧な出汁から提供されるお味噌汁やだし巻き卵。素材の味を活かした優しいご朝食。

御品書(4,158円)

上段
出汁巻き卵 鰆粕漬け 粉吹き芋
下段
芽の茎諸味和え 法蓮草の胡麻和え 辛子明太子
炊合
三浦大根風呂吹き 柚子
胡麻豆腐 湯葉 豆乳餡
食事
大分棚田米 香の物 白味噌仕立て
デザート
バナナ チョコレートソース

※ 一番美味しい状態の食材をお召し上がりいただくため、食材の旬や仕入れ状況によって、随時献立の内容が変更となります。当日の献立をご確認されたい方はお問い合わせください。

本館茶寮

お昼の軽食御品書

春夏秋冬の素材を使用した和食麺料理。春はさくら、まっちゃ、夏は菊、秋はあおさ、冬は特選のそば等四季彩豊かな和軽食。

春夏秋冬の素材を使用した和食麺料理。春はさくら、まっちゃ、夏は菊、秋はあおさ、冬は特選のそば等四季彩豊かな和軽食。

春夏秋冬の素材を使用した和食麺料理。春はさくら、まっちゃ、夏は菊、秋はあおさ、冬は特選のそば等四季彩豊かな和軽食。

お昼の軽食御品書

春夏秋冬の素材を使用した和食麺料理。春はさくら、まっちゃ、夏は菊、秋はあおさ、冬は特選のそば等四季彩豊かな和軽食。

御品書(2,500円)

食事
重ね桜麺
デザート
季節のデザート
珈琲または紅茶 抹茶

※ 一番美味しい状態の食材をお召し上がりいただくため、食材の旬や仕入れ状況によって、随時献立の内容が変更となります。当日の献立をご確認されたい方はお問い合わせください。

季節のお弁当

季節のお弁当

季節のお弁当

季節のお弁当

産地直送の高級な旬の食材を使用し、その季節を表現した料理をご提供します。

御品書(5,400円)

※ 一番美味しい状態の食材をお召し上がりいただくため、食材の旬や仕入れ状況によって、随時献立の内容が変更となります。当日の献立をご確認されたい方はお問い合わせください。

料理長紹介

本館料亭 料理長 児玉芳信。愛媛県宇和島市出身。高校を卒業後、別府市観海寺温泉の杉乃井ホテルで料理人の道を歩み始める。兵庫県但馬の祭典を含め、五度、天皇・皇后両陛下の料理を担当した経歴のある児玉は、日本全国に1000人以上の弟子を輩出しており、一部メディアでは“日本料理界の至宝”とも言われている。

最大のこだわりは「素材の味を活かす料理。」
素材の味を活かすためには、これまでの和食の調理の手法だけでなく、近年注目される科学的な手法も積極的に取り入れるという柔軟な考えを持つ。
特に、出汁の取り方には独自の方法があり、沸騰をさせないという温度調整から、複数種類の高級昆布を合わせるなど、手間と時間をじっくりとかけることで、素材を大事にした和食会席を表現している。

LOCATION

  • お車ご利用

    ・東京IC > 御殿場IC(約65分) > ホテルまで(約23分)
    ・横浜町田IC > 御殿場IC(約50分) > ホテルまで(約23分)
    ・名古屋IC > 御殿場IC(約180分) > ホテルまで(約23分) ※カーナビご利用の場合は旧登録番号所在地がされる場合が
    ございますので『俵石閣』でご検索ください。
  • 公共交通機関ご利用

    ・東京駅 > JR東海道新幹線(約40~60分)> 小田原駅
    ・横浜駅 > JR東海道本線(約40分)> 小田原駅
    ・名古屋駅 > JR東海道新幹線(最短約70分)> 小田原駅
    ・小田原駅 > 箱根登山バス(約40分) >
     俵石ガラスの森美術館バス停 > ホテル(徒歩約5分)
運営会社
俵石ホテルアンドリゾート株式会社
俵石閣 NEST INN HAKONE
所在地
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1290
TEL / FAX
0460-83-9090 / 0460-83-9091 ※カーナビご利用の場合は旧登録番号所在地がされる場合がございますので『俵石閣』でご検索ください。
E-mail
info@nestinn-h.co.jp